東京オリンピック ロードレースをネタに楽しむ計画を発動

東京オリンピックネタ

大河ドラマ「いだてん」が始まったり、新国立競技場がだいぶできてきたりとか、東京オリンピックまだ1年半後だというのにオリンピックムードの高まりは加速している感があります。びっくり
しかし我ら自転車乗りにとっても他人事じゃありません。
ロードレース競技の日程、コースはすでに発表されてます。

東京五輪のロードコース発表 男子は富士山スカイラインや三国峠を越える234km、獲得4,865m - 東京オリンピック ロードレースコース発表
2年後に迫った東京オリンピックのコース発表が東京都内で行われ、男女のコース詳細が発表された。男子は234km、女子は137kmで、いずれも東京府中市の武蔵野の森公園をスタートし、富士スピードウェイにフィニッシュする。

一番楽しみにしている男子ロードレースはオリンピック初日の2020年7月25日(土)、午前11時に府中市の武蔵野公園スタート。
道志みちを抜けて山中湖、籠坂峠、富士山麓須山地区、三国峠をぐるっとまわって、再度、山中湖、籠坂峠を経て、富士スピードウェイにゴールする234km、獲得標高4865mというタフなコース!

このコース、富士山麓のほうは行ったことないですが、その他は何度か走りにいったことがあってなじみがあるので何か親近感がありますね。
オリンピック当日レースは土曜日なので、これは金曜日休みをとって現地まで自走で行って観戦するしかないですよ!
いやー!楽しみ!

この東京オリンピックコース、観戦スポットの調査を兼ねて今、試走を計画しています。
東京スタートで富士スピードウェーゴールの234kmなので日帰りはどう考えて無理ですね。
御殿場宿泊くらいで1泊2日でしょうね、やるとしたら。
ルートラボを使っていろいろ検討していたらひとつ問題点が発覚!ガーン
富士サファリパークから富士山スカイラインに抜ける南富士エバーグリーンライン、ここ普段は自転車通行不可のようです。
「そんなんじゃ、盛り上がってこないんじゃない?」という議論はみたいなので、もしかしたらいつか走れるようになるかもしれません。
通行不可の場合は仕方ないので、ぐるっと遠回りして西側から富士山スカイラインを登るしかないかと思ってます。
あとスタートして府中を抜けて是政橋を渡ると相模原に向かって多摩丘陵を越えていきますが、ここはやたらくねくねと寄り道しながら進んでいきます。
ここはここでどんなところなのか興味がありますが、遠出の途中に走るのはちょっとウザったいので、スタートから多摩丘陵らへんは日帰りで別に走るのがいいかなあと思っています。
っていうか先日走ってきたので、その時の様子は近日中に第1弾としてアップしたいと思います。
お楽しみに!てへぺろ

コメント

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial
タイトルとURLをコピーしました