”Zwift”じゃなくて今度は”TTS4”やってみた!

インプレ

今年の梅雨はホント長いなあ。
なので相変わらず室内トレーナーの出番が多いです。
気に入っていた「VirtuGO」のトライアル期間も終わってしまったので、他にもっといいバーチャルサイクリングソフトないかいろいろ探したら「TTS4」というのを発見しました。
「TTS4」は「Tacx Training Software 4」の略称です。
Tacxはサイクルトレーナーのメーカーですが、スマートトレーナーと連携可能なトレーニングソフトの提供もしています。
最新のトレーニングソフトは「TDA(Tacx Desktop App)」というのがあって、こいつは月額課金制で「Zwift」みたいにオンラインでバーチャルサイクリングが楽しめます。
「TTS4」は「TDA」の旧世代トレーニングソフトみたいですね。
特徴は「買い切り」のソフトウェアで最初に代金払えば月額課金はありません。
また基本はオフラインで動くソフトになっています。
(オンライン機能もあるようですが使い方不明、もしくはもう運用されていない?)
なので「Zwift」のようにオンライン経由で世界中のサイクリストのアバターと一緒に走れたりはしません。
ですが自分のアバターがソフト内のバーチャルコースをスマートトレーナー連動で走るという点では同じです。
また面白いのはPCが動かすアバターを複数体出現させることができて、こいつと競争したりペースメーカーにすることができるんです。
「TTS4」実際やってみると結構楽しめたので、ご紹介したいと思います。

バーチャルサイクリング
「バーチャルサイクリング」の記事一覧です。

まずどこで入手するかですが、インストーラだけならTacxのホームページからダウンロードできます。

Please Wait... | Cloudflare


これだけで使えたら超ラッキーですが、もちろんそうはいきません。
インストーラをクリックすると「ライセンスキー」を要求してきます。
残念。。。。

でもせっかくなので「ライセンスキー」何とか入手できないものかと思い探してみたら、何かそれらしいのを見つけしたよ。
UKの自転車通販サイトです。
日本円で16000円くらい。
使ったことのない通販サイトでしたが、海外からの注文も受けてくれるようです。
でも16000円は高いなあ。
「Zwift」は月額1500円なので「Zwift」を1年使うよりは安いが。。。
ただしソフトは未知数で、聞いたことのないUKの自転車通販サイト。。。
投資としてはすごくリスキーですよね。
常識人に相談したら、「まあ、やめとけー。」って言われるでしょうね。
でも、「やめとけー。」とか言ってたらつまらない!
ということで発注していしましました。ゲッソリ
どうせ失敗しても16000円ということで。。。
へんなハズれフレーム買うよりよっぽど安いし。。。

Swinnerton Cycles Stoke on Trent Cycle Shop
Largest Bike Shop in Stoke on Trent, Swinnerton Cycles Cycle Shop, Mountain Bikes, Road Bikes, Repairs, Accessories, Clothing, 100% Secure


注文したらメールでライセンスキーだけ送ってくれるのかなと思っていましたが、実際はライセンスキーが印刷してあるカードが送られてきました。
1週間ほどで無事到着。
とりあえず偽通販サイトではなかったのね、良かった。。。

ライセンスキーのカードはこんなでした。
さて次はいよいよインストールです。


先日、Tacxのホームページからダウンロードしたインストーラを立ち上げライセンスキーを入力してみました。
すると、、、おおー、、、普通にインストールされました!爆  笑
ひとまずはこんな行き当たりばったりの大雑把なやり方ですが、導入は無事成功しました!爆  笑
ソフトを実際使ってみてどうだったかは、また次回にしたいと思います。
楽しみに!

コメント

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial
タイトルとURLをコピーしました