“Zwift”じゃなくて”TTS4”もけっこういける!その2

インプレ
最近、室内トレーナーでバーチャルサイクリングする場合は、”TTS4(Tacx Training Software 4)”一本ですね。
”Zwift”はやらないのかって?
毎月課金されるようなのはやっぱりちょっと抵抗あるんですよね。
”TTS4”は「買い切りソフト」なんで初期投資したので今後は無料です。
”TTS4”の初期投資も決して安くなかったですが、まあ過ぎたことなのでもう気になりません。

”Zwift”じゃなくて今度は”TTS4”やってみた!
今年の梅雨はホント長いなあ。なので相変わらず室内トレーナーの出番が多いです。気に入っていた「VirtuGO」のトライアル期間も終わってしまったので、他にもっといいバーチャルサイクリングソフトないかいろいろ探したら「TTS4」というのを発見し
“Zwift”じゃなくて”TTS4”もけっこういける!その2
最近、室内トレーナーでバーチャルサイクリングする場合は、”TTS4(Tacx Training Software 4)”一本ですね。”Zwift”はやらないのかって?毎月課金されるようなのはやっぱりちょっと抵抗あるんですよね。”TTS4”は

”Zwift”の不満のひとつはいつでも好きなコースを走れないことです。
その日走れるコースがカレンダーで決まっているので選択肢が限られてしまいます。
自分の場合、長いクライムがあるコースが好きなので「インストブルック走らせろ!」って感じですが、NYだとかロンドンだったりするとテンションが下がります。
”TTS4”も決してバリエーション的には豊富とまではいえませんが、少なくとも選択肢が限定されることはないのでその点はまともだと思います。
今回は”TTS4”のバーチャルコースをご紹介したいと思います。

①DownhillValley
森林地帯のコース。

②GiroDiValeggio
湖畔にある村(イタリア)みたいです。

③GoldenCircle
中国の渓谷らしい。

④GoldenCircleCriterium
大阪城???

⑤Metropolitan
大都市の市街地。

⑥MetropolitanCity
大都市の緑地。

⑦Montagna
山岳地帯。

⑧NeoRoadFeelDemo
山麓の集落。

⑨ParadiseIsland
熱帯の島らしい。

⑩Valeggio
イタリアの伝統的な村の雰囲気。

⑪Velodrome
競技場。

いやあ、こうやって改めてみるとそこそこバリエーションあるといってもよいかもしれませんね。

コメント

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial
タイトルとURLをコピーしました