【中華プロダクツ】SENSAHがCYCLINGTIMEで紹介されてた件

ブログ

先日このブログで紹介した中華12速コンポのSENSAHのempire proがCYCLINGTIMEでも紹介されてたのでびっくりしました。

【中華プロダクツ】12速コンポ SENSAH empire pro 2×12
新コロナの影響もあってか新デュラエースの発表はまだありませんね。そんなわけでシマノは11速で取り残されてます。Di2が好調なのでそれでいいんでしょうかね?いまやリアの変速数だけなら、カンパやローターは13速もあるし、12速は当たり前のように
SENSAH:第4のコンポーネント勢力が日本上陸、元スラム技術者たちが生み出す新たな1ページ!すでに世界のレースシーンでも結果を残す!コスパに優れた魅力ある選択肢 | サイクリングタイム! CYCLINGTIME.COM
世界のコンポーネント事情は、一昔前に比べ大手しかいない選択肢に乏しい状況が続いている。シマノ、カンパニョーロ、スラムの三社に続くメーカーは乏しく、マイクロシフトが一時第4の勢力になるかと思われたが、結局それもしりすぼみになってしまった。そこで新たに台頭してきたのが、元スラムの技術者らが携わっているSENSAH(センサー...

ちょっと前までなら中華メーカーの製品の扱いといえば「所詮コピー」とか「コピーに毛が生えた程度」だったのが、今や「ホビーレーサーにとって魅力ある存在となりそう。」とか「試してみたい。」などと取り上げられている。
まあ今や中華メーカーといえども有名メーカーのOEMとして鍛えられた後に独自ブランドで独立しているので製造や品質管理のノウハウは身についているだろうし、製品の仕様もただのコピーじゃなくてオリジナルのアイデア(もしくはいくつかのアイデアの合体版)のようなものが出てきている。
CYCLINGTIMEの記事によると元スラムの技術者も関わっているらしい。
確かにリアディレイラなんかいかにもスラムっぽい。
でもシフト&ブレーキレバーは見た目シマノのパクリかと思いきや、記事によるとスラムと同じダブルタップ式とのこと。
画像だけなので詳しくはよくわかりませんが、おそらく見た目シマノっぽいほうが売れるから見た目だけシマノっぽくしたんじゃないかと想像しています。
ヨーロッパのプロチームも使いだしてるということなので、これからさらに進化してくるんじゃないかなあ。
中華系はモデルチェンジもどんどんやってくるしね。

Aliexpressではこんなシフト&ブレーキレバーも発見しました。

US 8.0 |Ltwoo R9 2 × 11速度、22道路グループセット、シフター + リアディレイラー + フロントディレイラーR7000 5800| | - AliExpress
Smarter Shopping, Better Living! Aliexpress.com

2×11ですがぱっと見カンパのエルゴレバーっぽい。
でもちゃんとみると細部の形状は違うし、リリースレバーの形状とか位置とかも異なるので構造的にも違ってそう。
ぱくってるのは「ぱっと見のカンパっぽさ」だけっぽい。
そして超リーズナブル価格!

こんな中華な実力派メーカーさんたちがリーズナブルな高級品作り出して、スラムみたいな新しい提案をどんどんやりだしたらちょっと勢い持ってかれちゃうんじゃないかなあ。。。
Di2もどきもそろそろ見てみたいと何気に思ってます。

コメント

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial
タイトルとURLをコピーしました