歩けるロードシューズどれにする?

ブログ
だんだんロングライドにはSPDペダルがいい気がしてきた。。。
ペダルにはTIMEのXpressを愛用してます。シマノもLookもスピードプレイもクランクブラザーズもいろいろ試しましたがXpressが今のところ一番です。なんで一番か?ちゃんと考えると「何だろう。。。。?」とちょっと考えちゃいます。他のペ

やはりロングライド用に「歩けるロードシューズ」が欲しい!
ということで、実はペダルはもう発注してしまいました。
(何を買ったかは届いたら紹介しますのでしばしお待ちください。)
となると次はシューズですね。
SPD対応の2つ穴タイプのMTBシューズなら世の中にいくらでもありますが、欲しいのはMTBシューズではなく「歩けるロードシューズ」です。
「歩き」はあくまでおまけ。
狙っているのはロードシューズ並みにロスのなくペダリングできるシューズですね。
そうは言ってもロードシューズもピンキリです。
ソフトめなものからハードめなものまで様々。
まあ何が好み次第か?ということですね。
自分の場合、基準は「BONT」です。
BONTといえば熱成型タイプの木靴のようなカチカチの奴です。
つまり超硬いのが好みなわけです。
SPD対応の2つ穴タイプで超硬いシューズが欲しいわけです。

新しいBONTシューズを買った!
BONTシューズを愛用しています。今まで使っていたのはCTT-1というモデル。今は亡きCervelo Test Team用に開発されたシューズです。もう何年使っているだろうか?3年か、4年か?熱成型で木靴のようなカッチカチに硬いシューズなん

そんなコンセプトのもとに目を付けたのがシマノRX8です。
RX8の売りは「ロードシューズを2つ穴にして最低限の足裏ソールを付けました。」という割り切り。
片側アンダー300gのMTBシューズはなかなかないですからね。

シマノRX8のインプレ&レビュー!超軽量2穴SPDシューズをロードとグラベルでつかってみた | ぼっちと孤高の分かれ道
ロードバイクやMTBなどでは、ペダルとシューズを固定するビンディングシステムが用いられる。 シマノには2種類のシステムがあって、主にMTBやCXなどのオフロードで用いられる「SPD」と、ロードバイク用の「SPD-SL」。
グラベル専用設計の軽量SPDシューズ「シマノ・RX8」の実力をチェック!|サイクルスポーツがお届けするスポーツ自転車総合情報サイト|cyclesports.jp
ロードからMTBまで、幅広いジャンルのシューズをラインナップするシマノから、“グラベルロード”の走行を目的とした新たなSPD対応ビンディングシューズ「RX8」が発売された。舗装路と未舗装路という、まったく異なるライド環境
【追記あり】Shimano RX8 グラベルシューズが良さげ - Plover Cycles Blog
今使ってるMTB用のシューズは、フラぺ用がFiveTen、SPDがSH-M088 SH-M088はちょっと重い(約370g)のと、つま先にカップが入っているため長時間使うとつま先に違和感が出ることが難点。痛くなるとまではいかないのでまぁ良いのだけど。もうちょっと軽いの無いかなと探してたところ。紐式のXC5が重量301g...


これは試してみるしかない!
ということで近所のワイズロードで試着してきました。
その結果は、、、、柔らかい、、、アッパーが、、、。
まあカーボンソールは良かったんですが、BONT基準だとアッパーがフニャフニャなんだよなあ。
ということでRX8は残念ながら没となりました。。。

もうこうなると「つべこべ言わずBONTにしとけ!」ってことになちゃいます。
BONTは一時期特価品が出回っていて根気よく探すと安いのを見つかられたんですが、最近はあんまりセールしてないみたい。
そのへん踏まえると予算に合うのは「RIOT+ MTB」かなあ。
調べてみると重量は片側350gオーバーですが、基本はロード用のRIOT+に対しては二つ穴にして歩行用の足裏ソールを追加したくらいで、BONTらしく「カッチカチ」らしい。

Bont Riot+ MTB Cycling Shoes review
Ideal gravel or cyclocross shoes with a blunt toe box, excellent features, and heat-mouldable fit
https://www.lavelocita.cc/la-velocita-reviews/bont-riot-mtb-shoe-review



もう少し早く狙いが絞り込めていれば「ブラックフライデー」とかで安く買えてたのかなあ、と思いつつ特価品を今狙っています。
幸い当面をしのぐ2つ穴のMTBシューズは手持ちがあるので、特価の掘り出し物が出てくるのをしばらく慌てずウォッチしていきたいと思ってます。

コメント

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial
タイトルとURLをコピーしました