アロフライのパワーメーターって結局どうなんだ?

ブログ

今年の春くらいに話題になった「アロフライ」のパワーメーター。
タイヤのバルブにつけるだけの取付の簡単さ、1万円台という価格の安さが売りです。

いろいろインプレ記事出てましたが、結論は簡易的なものと割り切れば使えなくはないといった感じでしょうか?
TRISPORTSのHPには「AROFLYと他社製パワーメータとの比較データ」なんてのもあります。
でもこれAROFLY社自身のテストレポートなので信じちゃうのも素直すぎだよね。

AROFLYと他社製パワーメータとの比較データ | TRISPORTS
AROFLYメーカーからのテストレポートが届きました。 以下メーカーからのレポートです。 同じ自転車にS社パワーメータとAROFLYパワーメータを装備し、屋外で実際にテストしました。 私たちの技術チームがAROFLYとA-PLUSメーター(※)を開発する過程で、私たちはS社パワーメーターを最初から比較装置として使用して...

このインプレ記事もなかなか詳しくいろいろ書いてあります。

【インプレ】『AROFLY』 1万台のバルブキャップ型パワーメーター登場。 | 十三峠十三分切り
この記事の所要時間: 約 2分10秒   松木です。   バルブに取り付けるパワーメーターが発売されるようです。 税込¥17,280と、かなり激安です。   【特急】AROFLY Ultra・・・

話題になったときに「ちょっと試してみようか?」とも思いましたが、ネックとなったのはスマホにしかデータを表示できなかったことでした。
それが最近、専用のサイクルコンピューターが出たようです。GPS、高度計付きでガーミンみたいに使えるようです。
楽天でもう買えるみたいです。

どうせならさっさとガーミンで表示できるようにしてくれたらいいのに。
そうしたら試してみてもいいんだけど。。。。
でも他のパワーメーターとの比較が簡単にできて精度がどんなもんかバレちゃうじゃないかあ~、って感じですかねえ。

コメント

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial
タイトルとURLをコピーしました