チェーンの注油がスマートにできちゃうアイテム

ブログ

チェーンの注油とかバイク乗りにとっては「身だしなみ」みたいなものですよね。
ママチャリとかでは「カラカラ、サビサビ」とかけっこう見ますが、あちゃーって感じです。
知人にはライドのたびにオイルを含ませた綿棒でチェーンの1コマ1コマをきちんときれいにしてあげてるなんて人もいます。
尊敬です!
自分の場合は用事があったりとか忙しかったりしてメンテの時間がとれないときが続くと「まあ、まあ次回で。。。」といい加減になりがちで、ダメな人間です。
無精ひげついついのばしちゃうタイプですね。
手間をかけたくないので実害ない範囲でギリギリまでスパンを長くしちゃう。
そしてときどき実害出てみっともない思いをしちゃう的な。。。

そもそもチェーンメンテって微妙です。
汚れるし、それなりに時間がかかるし、完璧目指すときりがないし。。。
(完全にただの言い訳。。。)
チェーンクリーナーとか使うっていう手もあるんでしょうが、実際やると洗浄油がぼたぼた落ちるは飛び散るはでこれはこれでまた大変そう。。。

自分の場合は、だいたい洗浄用にKURE556をスプレーでたっぷり吹きかけたのちに汚れをウエスでふき取り、チェーン用のオイルで仕上げって感じですね。
チェーンがオイルでべとべとだと走行中に飛び散るので最後に余分のオイルをふき取るのも忘れちゃでめですね。
まあだいたいきれいっぽくなってればいいか、、、くらいなノリですね。
ウエスとしてつかうので穴のあいた靴下とかはだいたい取っておくのがクセになってます。

でも本音は手は汚したくないし、もっと楽したい!
油で汚れた手でまちがってジャージを触ったりするとショックだしね。
ずっとそんなこと思っていたんですが、たまたまAliexpressでちょっと良さげなアイテム見つけましたよ。
チェーンオイルをしみ込ませた円筒状のフェルトを樹脂ガイドにセットして、それをローリングさせてチェーンに注油するというアイテム。
なんてことのないシンプルなアイテムですが、ほとんど手を汚すことなく必要最小限の注油ができるという優れものです。
付属してる収納缶に入れておけば、うっかり放置して周囲がオイルまみれなんてこともありません。
こいつはぜひ試してみねば!ということで早速注文しました。(お安いし!)

1.11US $ 20% OFF|SALE Bicycle Chain Roller Oiler Bike Repair Maintenance Wool Lube Oil Lubricator Tool Outdoor Anti resistance Repairing Elements|Bicycle Chain| - AliExpress
Smarter Shopping, Better Living! Aliexpress.com

入手した現品がこちらです。
100円ショップに売っていても違和感ないような商品です。
オイルをしみ込ませる円筒状のフェルトはフニャフニャじゃなくけっこうがっちりしてました。

オイルをしみ込ませてもすぐぼたぼたになる感じではなく、しみ込ませるオイルのキャパシティはけっこうありそうです。
今回は最初のお試しなのでしみ込ませるオイル量はちょっと控えめにしときました。


実際使ってみると、まあ多すぎず少なすぎずいい感じに注油できましたが、今回は事前にちゃんとチェーンの洗浄をしておかなかったのでチェーンの汚れをフェルトがけっこう吸っちゃいました。
フェルトは汚れたら外して単独で洗浄することが可能みたいですが、チェーンの汚れは事前にちゃんと落としておくべきなんでしょうね。
せっかくの便利なアイテムがオイルかすでデロデロなっちゃうのはちょっと残念な感じになっちゃうので。


けっこう軽いし小さくて取り扱いもしやすいので、ロングライドに収納缶ごと持っていくのもありかもしれません。
事前にチェーンメンテしとけばほとんど問題はないんでしょうが、不意に豪雨に襲われた後とかすかさずこいつで注油とか、ライドの直前にさらっと注油とか、かなりいろんなシチュエーションで手軽に注油できていいんじゃないでしょうか。
収納缶からのオイル洩れがちょっと心配ではありますが。。。←様子見したいと思います。

コメント

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial
タイトルとURLをコピーしました