リムテープでホイール軽量化!

ブログ
「ホイール外周部の軽量化は効果大!」なんてよく聞きますが、こんな記事発見しました。

リム重量を450円で軽量化する方法 400g→378g Notubeリムテープ
ROVAL CLX 50のフロントは630gですが、魔法をかけると、...

リムテープを替えるだけでホイール前後で20g×2ほど軽量化できるという嬉しい話です。
2000円で9m→ホイール4本分だそうです。

 

 

 

【特急】スタンズノーチューブ YELLOW RIM TAPE 21mm幅/10Yd(約9.14m)(AS0030)

 

楽天市場

 

1,823円

 

 

 

 

 

 

NoTubes YELLOW RIM TAPE 21mm幅/10Yd(約9.14m)(AS0030)
Amazon(アマゾン)
1,822〜1,900円

 

 

まあNotubesというのをそのまま買っても良かったんですが、いろいろ調べてみたらNotubesじゃなくてもチューブレスホイール用のリムテープなら全般的に同様な効果があるらしい。
とうことでまた例によってAliexpressでもっとお安いのないか探してみたら、いいのありましたよ!AliExpress.com Product – DRIFT MANIAC Bike Tubeless Presta Valve & Rim Tape Bicycle No Tube Tire Tape
800円で33mなので一重巻きで単純計算だとホイール約14-15本分です。
(チューブレスホイールだと二重巻きにするらしいが、普通のクリンチャーホイールなら一重巻きでよいらしい。)
これは迷わず発注ですね。

届いたのがこちら。
22mm幅です。
MTB用にもっと幅のあるやつもあります。


早速、軽量化効果を検証してみました。
リムテープ交換前のホイール重量782g。

リムテープ交換後のホイール重量766g。
16gの軽量化達成です!

ちなみにもともと使っていたリムテープの重量は18g。
なので交換後のリムテープ重量はたった2g!ということですね。
18g → 2gというのはありがたい効果ではありますが、さすがにちょっと不安なとこはあります。
まあ様子みながらですね。

そういう意味ではしばらくはエマージェンシーBOXに予備のリムテープも入れとこうと思います、念のため。。。

コメント

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial
タイトルとURLをコピーしました